しゃけ音楽会2022

chikyunokiki

山田祐伸 (vo, g, key) 及川量裕 (g, prog) 草嶋洋史 (b, synth) 奥山勉 (ds, sampler)
2010年結成。札幌を拠点に楽曲制作と道内外でのライブ活動を行う。
2013年4月 1st Album「Layer」(inimitable)リリース。
2016年1月 TOWER RECORDS FIRE STARTER からリリースしたシングル「HOLE NEW WORLD」が即完。
2016年7月 2nd Album「BALL」(TOWER RECORDS Eggs)リリース。
2018年4月 Single「Indian Poker」デジタルリリース。
2021年8月 Single「shinkyo」デジタルリリース。
2022年4月 Single「filtaration」デジタルリリース。
「自分たちにとってグッとくる音」のもと、ジャンルや楽器、形式に囚われず、アコースティックから電子楽器まであらゆる手法をフラットに行き来しながら、独自の世界観を打ち出し、アクセントを感じさせない音を奏で、その名を全国にじわじわと広めつつある。
現在、新作を鋭意作成中!

STAFFより

しゃけ音楽会で北海道のアーティストが出演する時間は、たくさんの人に見てもらいたい!という強い気持ちから、どちらの日も一番いい時間にしています。
ただ出演してもらうだけではなく、一緒に1回目のしゃけ音楽会をつくっていきたいという気持ちや、このアーティストなら絶対にみんなで楽しめるという確信から、2日目の北海道アーティスト枠として、chikyunokikiにオファーしました。

北海道中からかっこいいアーティストがたくさん出てくる中、ルーキーオーディションをやるでも無く、ただ1つの枠に、活動が10年を超えたchikyunokikiに出てもらうことにした理由のひとつに、地方で音楽を続けていく、ということの後押しをしたかったのがありました。

ステージを1つだけにしたのは、有名無名問わず、全てのアーティストを会場にいる人みんなで共有したいという理由もあります。特にchikyunokikiのライブは1度でいいから観てほしいと思っています。すごく良いので!!!!

現在レコーディング中とのことで、サブスクにも新曲がアップされています。次にリリースされる曲や、アルバムの完成もすごく楽しみですが、それ以上にロケーションも最高な野外ステージで、大きな音で聴けるchikyunokikiが楽しみです。

戻る

最新情報はこちらから